MENU

毛抜き脱毛の効果とデメリット

 

毛抜き脱毛の効果

毛抜き脱毛の効果で有効的なのが以下の通り。

 

カミソリよりもキレイな仕上がり。

きちんと処理してしまえば剃毛後のようなそり残しや、
皮膚の内側にある毛が表に透けて見えるような状態にならないで済みます。

 

新たに生えてくる期間が長い。

毛抜きで抜いた毛の部分は次の日にすぐ表面に出てくるようなことはありません。
剃毛に比べて処理する時間の間隔が少なくて済みます。

 

毛抜き1本の手軽さ。

毛抜き1本あれば他に何もいらないという手軽さがあります。
また、暇な時等の自分の好きな時間に処理することができるメリットがあります。

 

毛抜き脱毛のデメリット

毛抜きによる脱毛のデメリットをいくつか挙げていきます。

 

痛みを伴う。

部位によるが痛みを伴う箇所も。一度毛抜きで抜いたことのある毛は次からは痛みが軽減することもあるが、
その場合でも多少の痛みを伴う。特に皮膚の薄くて柔らかい箇所や太い毛の部分は痛みに注意。

 

赤くなる、炎症を起こす。

小さな出血が起こり、そこから菌が繁殖し炎症を起こすことがある。

 

色素沈着の恐れあり。

小さな出血による炎症が起こり、治っても跡が残り小さなシミへと。

 

埋もれ毛の原因になる。

毛抜きで抜くことによって次に生えてくる毛が皮膚表面までキレイに出てこなくなり皮膚の間に伸びてしまうことも。
毛抜きでの処理で特になりやすいのが特徴。

 

毛穴が広がる。

毛を無理矢理抜くことによって、毛穴が広がってしまうリスクがあります。

 

肌荒れ。

毛を抜いた後の肌がぼつぼつになってしまう。

 

なるべくデメリットを減らすには?

 

蒸しタオルで毛を柔らなくする。

毛を蒸した状態で湿らせることにより毛抜きで抜きやすくなります。
また、抜きやすくなるだけでは無く、炎症やトラブルの軽減にもつながります。

 

お風呂後。

こちらも蒸しタオルと同じ原理です。
入浴により毛穴が広がると毛が柔らかくなります。
これにより毛が抜けやすくなるのです。

 

炎症を起こさないようにする。

毛を抜く前、抜いた後に、手や脱毛した箇所を消毒し炎症を起こさないようにします。

 

よく抜ける毛抜きを使う。

毛抜きの作りが悪いと、同じ箇所で何回も使わないと抜けない場合があります。
何回もチャレンジしていくと、肌に余計なトラブルが生じることも。
この為、上手く作られたよく出来た毛抜きを手にいれましょう。

 

毛の生えている方向に真っ直ぐに抜く。

真っ直ぐに抜くことによりダメージを軽減できます。

 

保湿クリームを使う。

毛抜き後にきちんと保湿をしてあげるとダメージを最小限に食い止めることができます。

 

きちんと消毒をする。

菌の繁殖による炎症を起こさない為に、毛抜き自体の消毒、
肌の消毒をしてあげると炎症のリスクを減らすことができます。

 

毛抜き脱毛は結局どうなの?

毛抜き脱毛は結論としては、あまりオススメできません。
一瞬キレイになるという点では良いのですが、長い目で見るとやはりデメリットが勝ってしまいます。

 

オススメできない理由をまとめてみると

  • すぐに生えてくること。
  • 永久脱毛効果は無い。
  • 埋もれ毛や炎症を起こすリスク。

以上のことがあります。

関連ページ

埋没毛の原因と処理方法(取り方、治し方)まとめ
埋没毛は、なぜ出来るのか?またその処理方法でベストなものは何?
家庭用脱毛器は危険?それとも安全?
自宅で脱毛が出来るとあって、人気の家庭用脱毛器ですが、気になるのはその『安全性』。使い方によっては確かに肌トラブルになることもあるようです。
アンダーヘアを脱毛器で脱毛したい!市販でおすすめは?
アンダーヘアの脱毛で、現在人気なのが家庭用脱毛器です。どの脱毛器がアンダーヘアの脱毛におススメなのかを検証していきます。
VIO脱毛をする前に知っておきたい!VIO脱毛後の大後悔特集
VIO脱毛をする前に知っておけばよかったVIO脱毛後の大後悔特集!VIO脱毛をしなけりゃよかったとならないために要チェック!
女性のアンダーヘアの処理でおすすめはサロンでの脱毛?セルフ処理?
女性のアンダーヘアを処理する方法は大きく分けて2つあります。シェーバーなどを使ったセルフ処理と 脱毛サロンでの処理。どちらにもメリット・デメリットがあります。
人には聞けないVIO脱毛のおすすめの形と男性の好きな形
人には聞けないVIO脱毛のおすすめの形と、男性のVIO脱毛に関する気持ちをご紹介します!
ワキのレーザー脱毛でワキの臭いも解消できるのか?
ワキのレーザー脱毛をした結果、ワキの臭いが解消されるのかについてですが、実はこの問いに関しては2つの相反する意見が見られます。